• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

お風呂

ここでは、数ある水素水の使い方のひとつ、お風呂における利用方法について紹介していきます。

まさに万能の水素風呂

飲用以外の水素水の活用術のなかでも、異色ともいえるのがお風呂。

「お風呂場で」利用するのではなく、「お風呂として」利用します。

少しもったいないような気もしますが、そのぶん、からだ全体で水素水のはたらきを得ることができるといま話題の利用法です。いわゆる「水素風呂」ともいわれています。

水素の分子はそもそもが小さいものなので、皮膚の細胞と細胞の隙間までスルスルっと通りぬけることが可能。

そのため、全身の表面積を使って水素水を吸収できるため、経口摂取するよりもはるかに効率がいいのです。

しみやしわ、くすみ、乾燥肌など、美肌への効果はもちろん、活性酸素を抑制するため皮膚炎などに対してもはたらきが期待できます。

水素風呂のメリットは美肌・アンチエイジングだけにとどまりません。

水素水には乳酸も抑制する作用があるほか、新陳代謝を促進させる作用もあります。つまり、日ごろの疲れをとり、元気に回復させる力もあるのです。

代謝をうながすため血流もよくなり、保温効果も抜群。きっと湯上り後にいつものお風呂との違いを実感できるでしょう。

お風呂には入浴専用の水素水

しかし、いくら水素水のお風呂がいいといっても、数百mlから数Lの水素水をちびちび入れていては気が遠くなります。それにとても経済的とがいえません。

そんなときは、ぜひ入浴専用にパッケージされた水素水を使ってみてください。

新日本酸素の「水素のめぐり湯」を例に、その特徴をみてみましょう。

水素水の難点は、水素が抜けてしまったり水素の発生が持続しないところ。

しかし、入浴専用の水素水である「水素のめぐり湯」は、およそ8時間水素を発生し続けるよう独自の製法で開発。家族で順番に入浴していっても全員が余すことなくその効果を得ることができます。

使い方も1包25gの水素入浴剤をお風呂に溶かすだけ。あとはとっぷりお湯に浸かるだけで、約7分で全身に水素が浸みわたります。

コストも1包あたり400円~からとお手ごろなので、興味があればぜひ一度試してみることをおすすめします。

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。