• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

アトピー

ここでは、水素水がアトピーに与える影響や効果について解説しています。

アトピーが起こる原因とは?

アトピーは、症状が長く続く事や、治療に使われるステロイドが副作用のリスクが高いことなど、ストレスも高く悩ましいものです。

そもそもアトピーとは、どんな原因から起こるのかというと、からだに備わった免疫機能が過剰反応してしまうことにあります。

本来、免疫機能というのは、からだを有害なものから守るために働くもの。しかし、過敏に反応するようになると、攻撃しなくても良いものにまで働いてしまい、炎症やかゆみといったアレルギー症状を起こしてしまうのです。

皮膚に炎症が起こると、そこには活性酸素が大量発生してしまいます。

活性酸素は老化の原因と言われ、悪者のイメージもありますが、細菌などからからだを守ってくれるという役割を持っていて、自然にしていても体内でつくられるものです。

問題なのは、大量発生すること。大量に発生したことで有害な細菌以外のものにまで反応し、炎症を引き起こしてしまいます。

つまり、過剰反応を抑えるためには、活性酸素を除去し、アトピーが起こる原因を減らすことが必要というわけです。

水素水がアトピーに効果的な理由

では、なぜ水素水が効果的なのでしょうか?

水素が酸素と結びつきやすいというのは、水素と酸素が結びついて水(H2O)になるというところからも想像できます。つまり、大量発生してしまった活性酸素と結びつき、水となって排出することができるのです。

アトピーの治療には、炎症をおさえるステロイドや消炎鎮痛剤などが使われることが多いですが、基本的には炎症を抑えるためのものであって、活性酸素をつくってしまう状態を緩和するわけではありません。

炎症がひどい場合には即効性もあり、効果的ではありますが、副作用のリスクが高いのも事実です。長期に使用を続けると、薬をやめた時の反動が大きくなるといった心配もあります。

水素水の良い所は、副作用がないということ。水になるだけですから無害です。しかも、水素は非常に小さく、からだのあらゆるところに入っていけるという利点があります。

そのため、水素水を飲むだけでなく、直接皮膚に塗ることでも効果が期待できるのです。

実際に、治療に取り入れているクリニックでも、1日に2回程度皮膚に塗ることを続け、症状が改善したケースが多く報告されています。

水素は蒸発しやすいですから、密封されているものなら1回で飲みきるようにしてください。また、できるだけ水素の含有量が多い水素水を選ぶようにしましょう。

★★★以下の記事も読まれています☆☆☆

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。