• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

ここでは、水素水が癌に与える影響や効果について解説しています。

癌になる理由とは?

死亡原因の1位は悪性新生物、いわゆる、癌です。今では日本人の2人に1人がなるとまで言われている癌。1976年以降はずっと死因トップとなっており、年間36万人以上が癌で亡くなっています。

癌は細胞の遺伝子異常が原因ですが、健康な人でもがん細胞は体内にあり、日々生まれています。ただ、それが病気にまで至らないのは、毎日細胞が生まれ変わるサイクルが正常に働いているから。がん細胞も正常な細胞にとってかわられてしまい、増殖していかないからです。

しかし、この細胞の生まれ変わりが免疫力の低下などで、正常に行われなくなると、がん細胞が増えていくことになってしまいます。

がんに罹患する人が多いのは40代以降で、死亡する人の多くが60代以降であることから考えても、免疫力の低下が大きく関わっていると考えられているのです。

しかし、ストレスの多い社会にあって、若い世代でも食生活や生活習慣の乱れによって、低体温など免疫力の低下がみられる人も増加傾向にあるので、日頃から意識を高めておく必要があります。

水素水が癌に効果的な理由

正常な細胞に生まれ変わるようにコントロールしているのは、細胞の中にあるミトコンドリア。このミトコンドリアが、活性酸素に影響をうけて正しく働かないことが問題であり、ミトコンドリアのレベルまで浸透していって活性酸素を除去するのが水素水なのです。

特に、ミトコンドリアは癌の転移と密接な関係があると言われているので、ミトコンドリアに作用することは、転移を抑制するということが期待されています。

現在、癌治療には抗がん剤をはじめ、放射線治療などさまざまな方法がありますが、どれもその副作用が問題となっています。

癌細胞を死滅させる一方で、正常な細胞に傷をつけてしまうわけですが、傷ついた細胞は多くの活性酸素を発生させることにもなりますので、そちらの面でも水素水の活性酸素の除去という力は効果を発揮するのです。

また、そもそも過剰な活性酸素を取り除く力がある水素水ですから、正常な細胞を元気にしておくという意味で、癌の予防としても効果があると考えられています。

★★★以下の記事も読まれています☆☆☆

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。