• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

更年期障害

ここでは、水素水が更年期障害に与える影響や効果について解説しています。

更年期障害が起こる理由とは?

最近は男性でも悩みをお持ちの方がいらっしゃいますが、やはり女性にとって更年期障害は、避けては通れない問題でしょう。

更年期障害は、女性が閉経を迎えるにあたり卵巣の働きが弱り、女性ホルモンの量が急に減ってしまうことで起こってくる様々な症状です。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、それぞれ違う働きをしています。エストロゲンは女性らしい美しさを保つために欠かせないホルモン、プロゲステロンは体温を高めるような働きをしています。

ホルモンが減るともっと出すようにとからだは指示をしているのに、すでに必要な量を出せない為に、バランスを崩し、自律神経障害のような症状が表れます。

具体的なものとしては、ほてり・のぼせ・倦怠感・イライラ・食欲不振・意欲不振など、人によって内容も強さも違います。

また、更年期を迎える時期は、子どもも手が離れ、夫も定年を迎えるような時期。親の介護などもあり、それまでの生活とリズムが変わったり、違ったストレスにさらされたりと、精神的にも不安定になりやすいということも、症状の種類や強弱に関係していると思われます。

更年期障害に水素水が効果的な理由

水素水の水素が活性酸素と結びつくことで、働きの弱った卵巣の働きを活性化して、ホルモン分泌を高める効果があると考えられています。そもそも卵巣の力が落ちていることから始まっているので、そこに働きかけることができれば症状の改善が期待できるのです。

また、からだの中をめぐる血管、血液をコントロールしている肝臓など、あらゆる部分の細胞レベルに入り込んで活性酸素を害なく、減らすことができるのが水素水。つまり、代謝があがり、血のめぐりも正常になるのです。

更年期障害の多くの症状は、血の巡りの悪さも関係しているので、血の巡りをよくすることで、全体としての症状緩和が期待できます。

減少したホルモン分泌をあげて、バランスをとるようなホルモン注射や飲用という治療法も行われていますが、副作用や他の病気のリスクなどが懸念されているのも事実。水素水であれば、からだへの負担はまったくなく、さらに美容効果も期待できるのです。

女性にとって、お肌の調子が良いなどの美容効果は精神的にも良い影響を与えますので、更年期を迎えた女性には、予防の意味でも水素水が非常に効果的だと言えるでしょう。

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。