• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

冷え症

ここでは、水素水が冷え症に与える影響や効果について解説しています。

冷え症が起こる理由とは?

冷え症というと女性のものという印象がありますが、近頃は冷え症に悩む男性も増えているといいます。

どうして冷え症になるのかというと、一番に考えられるのは血行の悪さです。女性に多い理由もそこにあります。

女性の血管のほうが男性より細いので、血流が悪くなりがちなことと、ポンプの役目をする筋肉の量が男性に比べると少ないので、血が滞りやすいのです。

男性の冷え症が増えているのは、デスクワークなどで座りっぱなしでいる時間が長く、血行不良になりやすいということもあるでしょう。

最近は低体温症の人が多いというのも関係があると思われます。体温が低いと、全身の代謝が落ちますから、やはり血行不良に陥りやすいのです。

血行不良になると、血液にのって運ばれる栄養素も末端には届きにくくなりますから、結果的に冷えてしまうということです。

水素水が冷え症に効果的な理由

冷え症を改善するには、やはり血行をよくすること、全身の代謝をあげることが重要です。

水素水が効果的であるのは、含まれている水素がからだのすみずみにまで届いて、代謝の妨げとなっているような活性酸素に働きかけ、細胞の正常な代謝を助けます。すると、内臓も代謝があがり、活性化します。内臓が活発に動くと、食事から摂った栄養もしっかり分解され、吸収されることになるのです。

また、血流を滞らせるものに、いわゆる血液ドロドロ状態があります。

血液中に中性脂肪やコレステロールが多くなり、有害な過酸化脂質になってしまうような状態です。水素が発生している活性酸素を除去し、酸化を抑えることで、血液がサラサラになり、血行がよくなります。これは冷え症の改善だけでなく、生活習慣病の予防にもなります。

もちろん、食事の内容にも気を配り、軽い運動をするのも大切ですよ。

水素水を飲むことはもちろんですが、水素水風呂も冷え症に効果があります。

水素水を加えると、通常の入浴をするよりも血管を拡張する効果が期待できます。そのため、しっかり芯まであたたまり、湯上りの保温も違ってくるのです。

浴室に充満した水素を呼吸によって取り込むことができるので、ぬるめの温度でゆっくりと入浴すると良いでしょう。

★★★以下の記事も読まれています☆☆☆

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。