• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

便秘

ここでは、便秘が引き起こされる原因をはじめ、便秘への水素水のはたらきなどについて紹介していきます。 

便秘が起こる原因とは?

多くの人が悩まされ、特に女性には天敵とも言えるのが便秘。

数多くの便秘薬が市販され、病院でも便秘外来にはいつも人が並んでいることなどからも、便秘でつらい思いをする人がいかに多いかがわかるでしょう。

便秘となってしまう理由のなかでも、もっとも大きな原因は食事による影響です。

野菜をはじめとした食物繊維の摂取量不足はもちろん、過少食もNG。食事量が少なすぎると「出す便がない」とからだが判断し、意に反して便秘になってしまうことがあります。

食事のバランスも重要です。栄養バランスが悪いと腸内の善玉菌、悪玉菌の均衡も崩れ、お腹のなかにガスがたまって便秘の原因ともなります。

また水分摂取量が少ない場合も要注意。少ない水分を腸が「貴重な水を残してなるものか」と一生懸命吸い取ってしまい、結果、便が硬くなって出にくくなるのです。

こうした食事や水分摂取以外には、腸のはたらき自体が弱っていることもあります。

運動不足や肥満などでお腹の筋力が衰退しまうと、便通を促す「ぜん動運動」も低下してしまい、便秘に拍車をかけてしまうのです。

過度のストレス、睡眠不足などによって自律神経が不安定になったときも便秘の要因となりますし、必要以上に便意をガマンし続けたときなども、それがきっかけで便秘地獄に陥ってしまうことも珍しくありません。

水素水が便秘に効果的な理由

そんな便秘地獄からの脱出のための、大きな力となってくれるのが水素水です。

便秘にはたらく理由として、まずひとつめにあげられるのが、硬くなった便をやわらかくするという作用。

水素水はその名のとおり、水です。つまり、水分不足が原因による便秘に力を発揮することは容易に想像できるでしょう。

便秘を改善するには、腸内環境を整えることが最重要です。その点においても水素水は実にスグレモノ。

水素には活性酸素を除去する作用があり、体内の余計な活性酸素を取り除くことによって、腸内をストレスから解放してくれます。すると、副交感神経の作用が正常になり、自律神経も整って便が出やすくなるのです。

また腸内のぜん動運動を高めるはたらきもあるといわれており、腸内から便秘を改善してくれることが期待できるでしょう。

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。