• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

てんかん発作

ここでは、水素水がてんかんに与える影響や効果について解説しています。

てんかん発作の起こる理由とは?

てんかん発作は突然に起こるところが悩ましい病気ですが、脳の中の複雑な情報処理に突如問題が起こることで、発作が引き起こされるのです。

私たちの脳の中には、電気信号で情報交換を行う特別な神経細胞がびっしり詰まっており、ニューロンと呼ばれるその細胞の間には、さらに伝達細胞があります。

いろいろな事を考えたり、行動したりすることで、この細胞間の伝達細胞はつながったり、離れたりしています。思考や感情、感覚など、非常に複雑な情報を瞬時にやりとりしているのです。

てんかんは、この伝達の電気信号が何らかの原因で異常が起こり、雷に打たれたようにスパークしてしまい、意識がなくなったり、けいれんしたりする病気。どのタイミングで脳がスパークしてしまうのかは、まだ解明されていません。

ただ、人の脳は、興奮状態とそれを抑える力がバランスを取り合っていて、そのバランスが崩れた時、抑制がきかずに暴走してしまった時なのではないかと考えられています。

また、脳細胞の中に発生した活性酸素が関係しているとも言われています。

てんかんにはいくつか種類があり、突発性てんかん・症候性てんかんに分けられます。

突発性てんかんは、まったく原因がわかっていないてんかん。症候性てんかんは、脳炎、脳梗塞、脳出血、アルツハイマーなど、脳の病気やケガによって脳に傷がついたことが原因で起こるてんかんとされています。

水素水がてんかん発作に効果的な理由

水素水の中の水素は、からだのあらゆるところに届きます。そして、脳につながる血管にある特別なシステム「血液脳関門」も通り抜けることができるのです。

この関門は、決まった成分しか通らないようになっていて脳を守っているのですが、水素はここを通り抜けられることで、脳細胞に起こっている障害にも影響を与えることができます。

脳細胞に発生した活性酸素を除去できるのも、水素のすごいところなのです。

活性酸素を除去できることで、脳細胞が正常に働けば、突然の暴走も食い止められるかもしれません。

また、活性酸素に影響をうける海馬は記憶をコントロールしているものですので、記憶力の維持などにも効果がありそうです。

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。