• あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

リウマチ

ここでは、リウマチの症状をひき起こす原因についてのほか、水素水のリウマチへのはたらきについて紹介していきます。

リウマチが起こる原因とは?

関節痛の一種であるリウマチ。一種といっても、単に関節に痛みを感じるだけではなく、患部が変形してしてまい、日常生活にも支障をきたすほど恐ろしい病気です。

関節痛のなかでも、その症状は最も重いといっても過言ではありません。

初期症状がほかの病気と類似していることから、症状が進行してしまってからリウマチだと気づくケースも多いというのも特徴の1つ。

ただの関節痛だと思って市販の湿布で治療していても一向によくならず、病院で診てもらったらリウマチが進行していた…というのも珍しくはない話です。

さらにリウマチがやっかいなのは、免疫を調節するたんぱく質である「サイトカイン」が過剰分泌されるため、炎症がさらに進行してしまうという悪循環におちいること。 炎症がどんどん進んでいけば、やがて幹部周辺の細胞は破壊されてしまいます。

しかも明確な原因が特定されていないのも、リウマチの怖いところ。

現在考えられているのは、免疫異常が原因で引き起こされる自己免疫疾患ではないかといわれています。自己免疫疾患とは、元来、ウイルスなどの外的を排除する白血球の免疫機能が、自身の正常な細胞を攻撃してしまう病気です。

悪性活性酸素も、リウマチの原因にかかわっていると言われています。

水素水がリウマチに効果的な理由

リウマチの治療では、非ステロイド性抗炎症薬のほか、副腎皮質ステロイド薬や抗リウマチ薬などの薬剤が用いられます。

しかし、服用し続けると副作用のリスクもあり、決して安心できる治療法とは生き切れません。

そこで近年リウマチ対策として注目されているのが、水素水です。

水素水にはリウマチ関節痛の炎症作用による炎症ストレスを緩和するはたらきがあり、痛みを自然にやわらげてくれます。

もちろん、水ですから副作用もありません。

リウマチ炎症による動脈硬化の酸化ストレスにも有効ということで、最近ではリウマチ治療に水素水を用いる医療機関も増えてきています。

また、リウマチの原因のひとつとされる悪性活性酸素も抑制するため、あらゆる角度からリウマチに対してアプローチできるのが、水素水の強みだといえるでしょう。

【免責事項】
このサイトは、より多くの人に水素水の効果を啓蒙する目的で制作しています。症状への効果効能や水素水の選び方などは、
編集部が独自に調査した内容を基に作成しました。最新の情報は、必ず専門家や各メーカーの公式サイトでご確認ください。